ただいま


 GWを満喫してまいりました。
場所は秋田県男鹿半島 お目当ては
男鹿水族館GAO
 「おが」を逆さに読むと「が・・」
なんてちょっとした洒落もきく
そんなところへ「いざ、行かん。」と 
昨日 出発点とした岩手の気温は25度ほど。
そしてその洒落をきかせた男鹿の気温は
11度ほど。
そして洒落にならない風の中、
第二駐車場からぶるぶる震えながら
天気がよければさぞ見事な日本海の景色なんだろうなと
目の前に広がる霧の中水族館へ

お目当ては 白くまです。
大好きな動物です。
036_convert_20100505154704.jpg

035_convert_20100505154608.jpg
可愛らしい。

大きいとは思っておりましたが、
本当に大きい。

この水族館の目玉でありますから、他の
お客さんも寒さをものともせず、
白くま「豪太くん」の動きに
一喜一憂
写真をとり、歓声を上げ、ぶるぶる震える。
 私も娘にデジカメをあずけの震えの
「でっか~い!」とはしゃぎ~の。

後はこちらの「水中鉄砲玉」こと
ゴマフアザラシ。

042_convert_20100505154823.jpg

 ね、この際どっちが上かとか関係ないわけです。
043_convert_20100505154852.jpg
 右の水面で彼が息継ぎをする。
それを見守る私たち。
彼が潜る。
潜ったのをこれまた見守った後、
すぐさま水中に注目。
すると右側のお客さんから
「きたきたきたきたきた。」と
声が上がり、
その「きたきた」の声のウエーブが
自分の番までまわって来たとき
「ついーん」と
上だか下だかわからないゴマフさんが
横切って 今度は左側の水面に顔を出す。
そして今度は左から「きたきた」コールを受け
「ついーん」
それを催眠術がかかったように見守りました。
 
印象深い事です。
あとは ハンサムさん。

011_convert_20100505154439.jpg

ハンサムさん。
015_convert_20100505154508.jpg


ハンサムさんでした。
本名は見てきませんでした(見てきてください)

道路はそんなに混んでいませんでしたが、
改めて確認したことは
岩手はどうやら山ばかり。
秋田に行くまでトンネルの長い事。
そんなこんなでございます。
スポンサーサイト
アルバム
かねた丸の本
剣客太平記 1 (SPコミックス)
かねた丸 岡本 さとる
リイド社 (2013-11-26)

裏宗家四代目服部半蔵花録 1 (1) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録 2 (2) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録 3 (3) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録 4 (4) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録 5 (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録(6) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録(7) (KCデラックス)
 裏宗家四代目服部半蔵花録 全7巻です
最新記事
プロフィール

かねた丸

Author:かねた丸
「裏宗家四代目服部半蔵花録」(講談社)7巻まで
「剣客太平記」(原作岡本さとる)(リイド社)2巻まで
 「義経北行伝説ドライブガイドイラスト」他読み切りなどを描いてきました 
 鳥が好きです
 お仕事のお話はメールフォームの方からよろしくお願いします

月別アーカイブ
カテゴリ
駅の時計
COUNT
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード