エレベーターでの紳士と私と変なおじさん

何年も前の話ですが
以前東京のホテルで一泊したときの話
ホテルの内装にビビッていた私は終始挙動不審でした
勿論 エレベーターの中でもそうでした
そんなエレベーターに一緒に乗り込んでいたのは
初老の紳士
私は一階まで降りたかった筈なのですが
エレベーターは三階で止まりました
私は降りました
降りて10メートルくらいして「違う!」と判断し
まだ閉まっていない初老の紳士がいるエレベーターへ一目散に乗り込みました



「す、すいませんでした・・・」

と身の置き場のない私は
紳士に一声謝りました

しかし既に
紳士の表情は不審者を見るその顔でした
そして一言




「・・・・何だね君は?」





衝撃が走りました
しかしこのセリフを聞いたらあの台詞しか思い浮かびません

・・・・何だね君は?
何だね君は?ってか?




しかしこれはもちろん言ってはいけないセリフです

アウトです
駄目。絶対に!
そんな事はわかっている!








私はかろうじて一言

「す、すいません・・・」ひきつった顔で
もう一度謝ると初老の背後に回り込み俯いていました


申し訳ない気持ちは確かにありました
しかしもういけない
もう駄目でした


「何だね君は?」

この事です。


(どうしよう 「何だね君は?」って言われた・・・何だね君は」って・・・)

その一言が頭の中がいっぱいになり
虜になり
爆笑したくて堪らない

しかしここで笑い転げたらそれこそ不審者
第一紳士は真面目に問いかけたのです
「何だね君は?」と・・・・・

よ、よりによって
「何だね君は?」と・・・


駄目だ

イケナイ!

紳士が憤慨してしまうじゃないか!
気分を害してしまう
それこそ私のさっきの行為で既に面白くなかった筈なんだ

笑っちゃだめだ!
でも

だからって・・・

だからってよりによってどうして「何だね君は?」って・・・・

どうして「何だね君は?」って・・・・
いや私が悪かったんだ!!
ここで笑ったら失礼だ(既に充分失礼)
だからって「何だねき・・・・・

そんな頭の中の葛藤を見透かされないように
私は紳士の背後を守りつつ一階についたエレベーターを
後にしました

今後はこんな事がないよう間違って降りても
そのままエレベーターはやり過ごそうと思っています

でないといつ何時あの台詞を言われる事があるやもしれません
そしてしばらくこの話は誰にもしませんでした
何故かはわからないのですが
言えなかった
何年後かに妹に何の気なしに話したところ

「何で・・・そういう話は早く言え!!」ゲラゲラゲラゲラゲラ・・・(爆笑)
と叱られたり笑われたりしました・・・


返信です

GOさん
すいません それだけです。
だからびっくりしました

狼老人さん
ありがとうございます
が、がんばります・・・・




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

アルバム
かねた丸の本
剣客太平記 1 (SPコミックス)
かねた丸 岡本 さとる
リイド社 (2013-11-26)

裏宗家四代目服部半蔵花録 1 (1) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録 2 (2) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録 3 (3) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録 4 (4) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録 5 (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録(6) (KCデラックス)

裏宗家四代目服部半蔵花録(7) (KCデラックス)
 裏宗家四代目服部半蔵花録 全7巻です
最新記事
プロフィール

かねた丸

Author:かねた丸
「裏宗家四代目服部半蔵花録」(講談社)7巻まで
「剣客太平記」(原作岡本さとる)(リイド社)2巻まで
 「義経北行伝説ドライブガイドイラスト」他読み切りなどを描いてきました 
 鳥が好きです
 お仕事のお話はメールフォームの方からよろしくお願いします

月別アーカイブ
カテゴリ
駅の時計
COUNT
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード